読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR中心、雑記ブログ

ブログ名は適当。あとで変えるかも。

ダークソウル3でソウルシリーズ、Bloodborneは終了。新規IPの開発へ。

www.gamespot.com

このGamespotのインタビューを読む限り、宮崎さんはダークソウル3でとりあえず、ソウルシリーズおよびBloodborneなどの一連のフランチャイズをやめるみたいだ。「永久に作り続けるのが正しい選択とは思えない」と言っているからまだいつか続くのかもしれないけど、まあ「ダークソウル3でシリーズは大きな終わりになると思います」と言っているから、望み薄かな。

上のインタビューでも述べているし、下の以前のインタビューでも述べている通り、新規シリーズをいくつか暖めているようだ。

kouha2jigame.blog.jp

まあ、ここ数年、ダークソウル2,SCHOLAR OF THE FIRST SIN、Bloodborne、The Old Hunters、そして来年のダークソウル3と、シリーズを乱発してきた嫌いはあるから、一旦冷却期間を置くのもいいかもしれないね。

昔から、玄人受けする良いゲームを作り続けているFromSoftwareだから、今後にも期待していいんじゃないかな。でもこれからは、「あのソウルシリーズのフロム」っていう評価が国内でもましてや国外でも基準になるから、頑張って欲しいですね。

ちなみにソウルシリーズを意識したその他の作品となると、海外製の『ロード・オブ・ザ・フォールン』とかコーエーテクモの『仁王』とかあるんで、今後も出てくるのではないでしょうか。

ubisoft.co.jp

www.gamecity.ne.jp

 

追記:

ちょっと混乱する記事が。終わらないのか?

www.eurogamer.net

この記事内では宮崎さんは「ダークソウル3でシリーズは終わりではないけど、大きなターニングポイントになる」と述べています。

でも、この記事の方が古い。この記事は今年の6月で、最初に紹介した「これでシリーズは終わり」と述べているのは、今年の11月の記事。

ということはやっぱり、終わるのか?

ちょっとはっきりしませんが、最初の記事では口が滑って間違ったことを言ってしまったのか、それとも6月には終わらせないつもりだったが、11月では終わらせるつもりになったのか。いずれにしろ、大きな節目となることは間違いないみたいです。

 

追記の追記:

www.famitsu.com

ダークソウル3発売まであと数日ですが、ファミ通のインタビューで、宮崎さんが下のように答えていました。

●本作は『ダークソウル』シリーズの大きな区切りとして考えています

――本作はシリーズの中でどのような位置づけの作品となるのでしょうか?
宮崎 『ダークソウル』シリーズの大きな区切りとして考えていますね。それは初代『ダークソウル』から続く“火継ぎ”の物語の区切りでもありますし、直近では我々が『ダークソウル』の続編ではなく、別の新しいタイトルに着手していくという意味でもあります。

うーん……これは……ダークソウルシリーズはやめて、全然別の新規タイトルに取り組んでいくということ……かな?でも、今後、長期的には、ダークソウルシリーズかあるいは別の「ソウル系」のシリーズを作る可能性はあるのか?まあ、望み薄と思っておいた方が良さそうな感じ。

 

追記の追記の追記(2016/4/27):

wccftech.com

宮崎さんが台湾のゲーム情報サイト?か何かのインタビューではっきりと、ダークソウルシリーズの続編の考えはない、と述べました。「ダークソウルシリーズ」は自分の中ではもう終わっているんです、と。もちろん、現時点では、そして自分自身では、ということで、例えば5年後くらいに部下がどうしても自分に続編を作らせてくれ、と要望を出してきたらそれを断るつもりはない、と述べていますが。

そして、デモンズソウルについての質問に答えて、デモンズのリマスター版や続編を作るつもりはない、と述べています。

また、すでに「新作」には取りかかっているようで、新IPと述べていますから、これはソウル関連ではなく、まったく新しいもののようです。