読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR中心、雑記ブログ

ブログ名は適当。あとで変えるかも。

Oculus Riftレビュー記事中心にVRデバイス・ゲームまとめ

まず初めに言っておきますが、私はまだOculus Riftを手に入れていません。しかしながら、ネット上には海外サイトを中心にレビュー・感想が出始めていますので、それらをまとめたいと思います。しかしレビューは大概長くて訳すのが面倒くさいので、すでに訳してくださった方のエントリー紹介中心です。すみません……。

 

kultur2.blog.fc2.com

各社レビューの一部を訳してくださっています。全体的に、「Riftの没入感は驚くべきものであるが、ハイエンドPCも含めた価格に見合うものかは疑問。VRに熱狂している人以外はしばらく様子見をするべき」というような感じみたいですね。

テック系メディアは手放しで絶賛しているところもありますが、メインストリーム向けの一般メディアであるWall Street Journalなどは、まだメインストリーム向けではない、と結構手厳しい事を述べています。

没入感についても、解像度がまだ十分ではないという意見もありますね。(実際、「現実」をVRで表現するには16Kの解像度が必要だという意見も前どこかで読みました。)

また「VR第一世代」であるため、もう少し成熟するのを待った方がいいという意見もあります。それに、真に没入した体験を提供してくれるコントローラーであるOculus Touchも出ていませんし、対抗馬のHTC Viveも出ていません。PSVRも。そして「キラーアプリ」がまだありません。これらが出そろってから比べても遅くないんじゃないか、という意見もあります。

 

eigo-no-jikan.hatenablog.com

こちらのサイトさんでもレビュー(まとめ)を一部翻訳してくださっています。

VRデバイスを買うならば、「全部入り」であるHTC Viveの方が良いのではないかと多くのレビュアーが述べている、と書かれていますね。

確かに全部入りは魅力的ですが、他のサイトなどを見ると、コントローラーの出来は確実にOculus Touchの方が上だという意見もあります。また、住宅環境を考慮すると日本ではHTC Viveを活かすのはなかなか難しいのではないかと思います。まあ、「着席モード」もあるので、そちらを選ぶのもありだとは思いますが。

 

techcrunch.com

こちらのレビューについてはたまたま読んだので、適当に紹介。

レビュアーの方は、多くの人にとっては、買うべきではないが、絶対に試すべきだと述べています。

多くの場合「第一世代」を買うのは避けた方が良いが(Apple Watchを例に挙げています)、Riftは「新しい製品カテゴリー」の「第一世代」であるという意味で二重にリスキーだ、と。

体験は素晴らしいけれど、それを買うとなると、多くの人にはおすすめできない、と。

しかし、もしもVRデバイスを買いたいというならば、Riftを選ぶのは良いだろうとのこと。その理由は、コントローラーが出れば、最終的にはもっとも没入感のある体験ができるのはRiftだろうということと、アプリケーションのシステムが、Oculusストアを利用できるのはRift利用者のみだが、Rift利用者はSteamなども利用できるため、HTC Viveなどよりも、選択肢が増えること。

体験は非常に印象的で未来的、素晴らしいものなので、いきなり高い買い物をするよりも、まず試した方が良い、と。全員が体験すべきものだ、と述べています。

 

【佐藤カフジのVR GAMING TODAY!】かぶった!試した! Rift・Vive・PSVR“体感”比較 - GAME Watch

こちらは日本のゲーム情報サイト。Rift、Vive、PSVRを体験した方が三つを「体感的にどうか」ということを詳細に比較してくださっている記事。少し長いですが、読んでみるとおもしろいと思います。

 

(というか、よく考えたら、今Oculus Rift買おうとするようなアーリーアダプターの方たちって基本、英語読めますよね……Oculusのセットアップとかゲームも基本、英語っぽいし。この紹介、意味あったのかな。)

 

ここからはアプリケーション。

www.moguravr.com

VR専門サイトのMoguraVRさんが、Riftのローンチタイトルを全て紹介してくださっています。Riftで今現在、オフィシャルに出ているゲームでどんなことが出来るのかざっとわかるので、かなり有用です。

 

その中でも個人的に気になったのが、宇宙空間を漂う体験ができる『ADR1FT』。調べてみたらGame*Sparkさんが、海外のレビューをまとめてくださっていました。

www.gamespark.jp

これを読むと……ちょっと微妙っぽいですね。ゲームとしては微妙だけど、映像は綺麗、みたいな。

 

そうなんですよね、まだゲーム開発会社さんは各社手探りの状態で、まずはVRでどんなことが出来るのか試している段階で、絶対におもしろい大作ゲーム!っていうキラーアプリがないんですよね。だから、もしもVRデバイスを買ってもしばらくは、個人が作った、VRジェットコースターとか、ただ高高度にジャンプするだけのアプリとか、そういうのが人気になりそうな気もするんですけどね。

 

あとはまあ正直、多くの男性にとってキラーアプリとなりそうなのはエロかな、と思うんですが……。

VR18 - 18禁アダルト VRコンテンツを紹介するサイト

こちらのサイトさんが、VRアダルトコンテンツを継続的に紹介してくださっています。

海外ではOculus RiftとHTC Viveはどちらも結構人気なので、対応コンテンツはどちらも多く出ると思いますが、日本では、VRならばRiftかPSVRみたいな状況なので(今後潮目が変わる可能性はありますが)、日本のアダルトコンテンツはしばらくはRift中心に出ると思います。

 

ということで、各種紹介でした。気が向いたら、海外のレビュー記事も訳すかも。でも、そろそろ日本語でも各種レビューが出始めるんじゃないかな、と思うんですよね。当然のことですが、海外(というかほとんどアメリカ)のレビューはその国の環境を基本としたレビューなので、日本のメディアがレビューしてくれた記事の方が日本人には参考になると思うんですよね。早く出ないかな。

 

追記:

www.gamespark.jp

Game*Sparkさんが、本体のレビューについてもまとめてくださっていました。しかし、かなり情報量は少ないですし、最初に紹介したサイトさんとかぶっているところも多いです。各社のレビュー動画(英語です)をたくさん載せてくださっているので、それらは参考になるかもしれません。

 

追記:

www.gizmodo.jp

GIZMODOさんが、米GIZMODOのレビューを翻訳してくださっています。