VR中心、雑記ブログ

ブログ名は適当。あとで変えるかも。

VRで楽しめる今のところのエロコンテンツをまとめる(2016/10/16アップデート)

※2017/02/06追記

だいぶ長くて読むの大変だと思うので、日本の配信サイトだけ見たい方はここまでジャンプどうぞ。少しずつ日本のVRAVも増えてきました。

もしくは、ちょい下の目次からどうぞ。

 

ここから本編。

-----------------------------------

 

現状のVRでエロを追求しようとすると、まずもって自分で色々と調べられる根気がなければきついです。とはいえ、入り口がまったくないのも困ったもの。ということで、一応自分が知っている限りで色々まとめますが、文句は勘弁してください。(このブログはコメントできない設定なので、文句を言う場所がないと思いますが。)自分が知っている限り、なので、あれが入ってない、とか、これが入ってない、とかあると思いますが、そのあたりもご勘弁を。

 

現在、ほとんどのものは海外のものなので、多少の英語の知識は必要になります。(まあ、翻訳サイトを駆使すればほとんど英語がわからなくても不可能ではないと思うけれども。)

 

※このまとめは、すでにVRに強い興味を持っていて、情報を探している人を対象にしていますので、「VRの魅力」とかは説明しません。情報のまとめをメインとします。「VRの魅力」とかは多分、他の方が書いてらっしゃると思いますので、そちらをどうぞ。

(一言だけ。VR動画をYouTubeやらで平面の普通のディスプレイで見て、「ふうん、まあこんなもんか」とか思っても、まったくポイントを外しています。3D及び、自分の頭の動きに連動する画面の効果は凄まじくて、脳みそが現実と錯覚します。さすがに完全に錯覚はしませんが、鼓動が速くなって、近づかれると体温を感じるくらいには錯覚します。すごいですよ、VR。)

 

VRアダルトゲーム(エロゲー)についてはこちらの記事を。

voya.hatenablog.com

 

 ということで、以下、VRポルノを紹介。

 

f:id:voya:20160627073550j:plain

 

現在の実写コンテンツは圧倒的に海外のものが多いです。日本のAV業界もいずれ本格的にVRに参入するでしょうが、現在のところは海外産が圧倒的に多いです。

 

動画の場合、頭の動きに応じて色々な所が見られるのはもちろん大切ですが、それに伴って、3Dになっていると、非常に「そこにいる感」が強いです。3Dになっていないと「色々と見回せる『映像』」です。なので、3Dのものを選ぶようにしましょう。(基本的に3Dじゃない動画サイトはないとは思うのですが……。)なお、これと関係あるのかどうかわかりませんが、360°で提供しているサイトもありますが、180°で提供しているサイトも多いです。個人的にはポルノなどで女優のいない後ろを見ることはあまりないので、360°に引き延ばして画質を悪くする必要のない180°の方に利点を多く感じます。ちなみにゲームは根本的にCGなので、3Dも後ろを見るのも問題ありません。

 

それと、VRポルノは「見回せる」だけであり、近付いたりは根本的にできません。何らかの技術的ブレークスルーが起きれば別ですが、現状では実写で近付くことはできません。近付いたりしたい人はゲームを利用しましょう。(あるいは相手が近付いてくるコンテンツを探しましょう。)

 

普通のディスプレイで見るならば1920×1080だろうが4Kだろうが、まあ多少綺麗になったな程度ですが、VRの場合、この映像が360°あるいは180°全体に引き延ばされるので、画質の違いが如実に視覚的なリッチさ、現前性の差異に表れます。720pなんてぼけぼけで全体にモザイクがかかったように見えます。180°でも最低限度で1080p、できれば少なくとも2560×1440は必要だと思います。有料のサイトは基本的にはこれ以上なので問題ありませんが、無料サイトでは結構下回ってくるので、気をつけましょう。

 

対応デバイスとしてPCのVRではOculus Riftのみと書いているところもありますが、果たして本当にHTC Viveでは見られないのか、私にはよくわかりません。多分、DRMなどで専用のプレイヤーのみに再生を限定しており、そのプレイヤーがOculus Riftのみに対応している、とかならそれは当然Oculus Riftのみ対応でしょうけれども、いくつかの、Oculus Riftしか対応デバイスに挙げていないところも、普通にDRMフリーの動画をダウンロードできるようになっているように思えます。ならば、HTC Viveも対応しているVR動画プレイヤーで見れば普通に見られるはずです。なので、対応デバイスに自分の持っているデバイスが入っていなくても、特殊な場合を除いて多分見られるはずです。とはいえ、ポルノサイトが公式で薦めていない以上、サポートは受けられないということですので、自己責任でお願いします。

 

PCで動画再生に使える汎用アプリケーション

基本的に、各ポルノサイトはそれぞれ何らかの無料の視聴アプリケーションを紹介しています。それらで見られればもちろんそれで良しですが、結構不具合が起きる事もあるので、そういう時に役に立つのがほとんどのVR動画に対応する汎用アプリケーションです。以下、二つ紹介します。

 

Whirligig

Windows 7以降。Oculus Rift、SteamVR、Vive、OSVR対応。398円の機能追加バージョンと、フリーのバージョンがある。

多くのサイトで公式のプレイヤーとして薦められている動画再生に特化した(なんて読むのかわからない)アプリケーション。設定変更で、様々な方式で録画された動画に対応できる。その代わり、かなり設定が煩雑になっているので、どんな動画でもドラッグアンドドロップで即再生というわけにはいかなくなっている。インストールもコーデックファイルを入れたりする必要があるため、かなり面倒。(個人的には、俺がよっぽど阿呆なんだろうが、まともに動画が見られなくて、Virtual Desktopに移行した。)

 

Virtual Desktop

Windows 8.xもしくはWindows 10Oculus RiftHTC Vive対応。1480円。

デスクトップ画面をVRHMDに表示させるアプリケーション。仮想のディスプレイをどんな大きさにもできる。また、映画館での上映に変えるシアターモードもある。そしてダウンロードした色々な種類のVR動画をドラッグアンドドロップで即再生できる。(サイドバイサイドとかトップアンドボトムとかの設定は必要だけど、ワンクリック。)YouTubeの360°動画のURLをコピペすることでそのままダウンロードして再生してくれたりという機能もある。ただし、Whirligigより細かな設定はできないので、「もうちょっと動画の曲げ率を上げたい」とか「傾きが変だから調整したい」とかはできない。Windows 7には対応していないことに注意。Windows 7でも問題なく動くかもしれないけれども、動かなくても泣かないこと。

(それぞれの海外サイトが色々な無料視聴アプリを紹介しているので、いくつか試したけれども、うまくいかない事が多かった。そこで、Virtual Desktopが動画再生ができる事を知って、ちょっと高いと思ったけれど入れてみたら、予想以上に便利だったので、びっくりした。)

 

(ちなみに仮想ディスプレイが欲しいだけならば、BigScreenという無料のアプリケーションがある。)

 

海外

有料

説明として書いた内容は適当にそれぞれの公式サイトで調べただけなので、申し訳ありませんが、間違っていても責任は持てません。契約する前には自分のデバイスの対応非対応、契約料金などはしっかりと確認してください。

また、契約すると自動更新になる事が多いと思われるので、あらかじめ解約方法を調べておいた方がいいと思います。(サイトの料金のページでrecurringというのが自動更新の事です。)

ほとんどのサイトには、無料サンプルの動画及び推奨するプレイヤーがあると思うので、それらで再生できるか試しておきましょう。

ほとんどのサイトは契約期間中はいくらでもダウンロード可能なタイプです。ですので、契約したら片っ端からダウンロードして、期間終了が近付いたら解約するのが基本的な使い方だと思います。動画の数も重要な判断基準だと思いますが、さすがに全サイト数えるわけにはいかないので、載せられませんでした。気になったサイトを自分で見てみてください。ざっとみたところ数十から100ちょいくらいが一般的?画質についてはさーっと見てそのサイトで最大のものを書いていますので、動画の中にはそれよりも低いものも含まれます。

あと、当たり前の事ではありますが、一般論としてアダルトサイト(それも始まったばかりの分野)に情報を入力することには一定のリスクがあるとは思います。もしも心配な方はVプリカを利用するとか、何らかの対策を取ってください。

基本的に全サイトバイノーラルサウンド対応です。非対応だとわかったサイトにはその旨書きます。

※円への通貨換算は2016/6/27現在のものです。現在、英国の影響で非常に円高基調となっていますので、円への通貨換算は参考程度にとどめてください。(6/27現在1ドル=102.259945円、1ユーロ=113.692607円)

 

一応、どれにすればいいか悩む人も多いと思いますので書いておきますが、海外でも国内でも、現状安パイとしてよく薦められるのはVirtual Real Pornのようです。多分、1ヶ月の料金は少し高いけれども、数日間コースでとりあえず落とせるだけ落として解約すればお得ということと、画質がかなりいい事、動画数もかなりある事が理由だと思います。あるいは、3ヶ月がかなり安い方だからかもしれません。

 

順序は1ヶ月の契約料金が安い→高い→単品購入オンリータイプ

 

VirtualPorn360

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:3840×1920@60FPS

映像範囲:360°

料金:1ヶ月9.99ドル(1021円)、3ヶ月23.97ドル(2451円)、1年間71.88ドル(7350円)

 

VirtualTaboo

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:2880×1440@50FPS

映像範囲:180°

料金:単品購入あり、1ヶ月12.95ユーロ(1472円)、3ヶ月24.95ユーロ(2836円)、1年間59.95ユーロ(6815円)

 

WankzVR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:1600p(おそらく2560×1600)@60FPS

映像範囲:180°

料金:現在、33%OFFセール中らしいけど、一時的なセールという名の永続的なセールの気もする。一応、元値とOFF後の値段両方記しておく。1ヶ月29.95ドル→19.99ドル(2044円)、3ヶ月間59.95ドル→39.95ドル(4085円)、12ヶ月間119.95ドル→79.95ドル(8175円)(「31の独占ウェブサイトへアクセス」と書かれているので、この料金には非VRのグループサイトへのアクセス権も含まれる模様。)

日本語含む多言語対応(機械翻訳よりわずかにまし程度)。スマートフォンのみストリーミング視聴対応。ストリーミング視聴ができるただ一つのサイトを謳っている。

 

VRBangers

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:4KHD(3840×2160?)@60FPS

映像範囲:180°、360°両方ある

料金:1ヶ月間19.99ドル(2044円)、3ヶ月間39.99ドル(4089円)、1年間99.99ドル(10224円)

そんなに動画数は多くなさげ。

 

REALITYLovers

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:3840×1920@60FPS

映像範囲:360°

料金:1ヶ月間19.99ドル(2044円)、3ヶ月間49.99ドル(5111円)、1年間119.99ドル(12270円)

 

Hologirls VR

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:不明(FAQページでは最大3840×3840@60FPSと書かれているが、具体的にどれほどそのクオリティの動画があるかはページを見てもよくわからない)

映像範囲:220°、270°

料金:1ヶ月間19.99ドル(2044円)、3ヶ月間53.99ドル(5521円)、1年間179.99ドル(18405円)

220°の動画が多数。かなり珍しい。長期契約が異常に高い。ちなみに契約ページに出ているS&Hというのは、Shipping and Handlingの事で、つまり1ヶ月契約の場合は追加3.99ドルくれればスマホ用ゴーグル送りますよということ。多分アメリカ国内のみなので、気にしないで良い。

 

Virtual Real Porn

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、OSVR、Gear VR、iPhoneAndroidPSVR(一部コンテンツ)

画質:3200×1600@60FPS

映像範囲:180°

料金:15日間5.95ユーロ(676円)(期間終了後1ヶ月19.95ユーロ(2268円)の契約に自動移行)、3ヶ月間29.95ユーロ(3405円)、1年間89.95ユーロ(10226円)※現在、2日間2.95ユーロ(335円)のキャンペーン中。2日間終了後1ヶ月19.95ユーロ(2268円)の契約に自動移行するので、解約するならば忘れずに。

他のサイトにもあるのかもしれませんが、丸々一本無料で落とせる動画がおそらく三本あります。これらは一番目のもの以外、短いハロウィン企画と100本の動画を編集して数本にしたもの?なのですが、まあ、画質は3200×1600で契約してダウンロードしたものと変わらないので、画質の参考にするには良いかもしれません。

Your neighbors and you - VirtualRealPorn.com

Halloween Special - VirtualRealPorn.com

Special 100 videos - VirtualRealPorn.com

※ダウンロードがかなり途切れるので、FireFoxのアドオンであるDownThemAllなどを使うことを推奨。

 

VR Sexperience

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:2K(1920×1080?)

映像範囲:180°

料金:3日間14.99ドル(1532円)、1ヶ月間23.99ドル(2453円)、3ヶ月間59.99ドル(6134円)、1年間99.99ドル(10224円)(これらの契約はVR Sexperienceが属するAD4X NetworkグループというVRではないけれどもポルノ関連サイト全部へのアクセス権が含まれるらしい)

(ところで、サイトを見てみればわかるけれども、カテゴリとか動画タイトルとか、なんでこのサイトはこんなに2Kを強調しているんだ……2Kって画質としてかなり低い方だぞ……。)

 

CzechVR

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、OSVR、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:3840×1920@60FPS

映像範囲:180°

料金:30日間24.95ドル(2551円)、90日間49.95ドル(5107円)、180日間84.95ドル(8686円)(これらの契約はCzechVRが属するMentalpassグループというVRではないけれどもポルノ関連サイト全部へのアクセス権が含まれるらしい)

 

Naughty America VR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:不明

映像範囲:180°、360°両方あるっぽい?

料金:3日間体験1.95ドル(199円)、7日間体験4.95ドル(506円)、1ヶ月間24.95ドル(2551円)(「ダウンロードし放題」とあるので、これ以下の契約ではダウンロードは制限されると思われる)、1年間71.40ドル(7301円)(これらの契約はNaughty America VRが属するNaughty AmericaグループというVRではないけれどもポルノ関連47サイト全部へのアクセス権が含まれるらしい

※海外のVRポルノ紹介サイトに紹介料が支払われていないらしく、紹介サイトは契約しないように呼びかけています。いつなくなってもおかしくないので、少なくとも、長期間の契約は選ばないように、と。しかし、Naughty Americaグループ自体は人気サイトっぽい。

  

BadoinkVR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:3840×1920@60FPS

映像範囲:180°

料金:1日間1ドル(102円)、1ヶ月間24.95ドル(2551円)、1年間71.40ドル(7301円)

 

REALTEENSVR.COM

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:HD(詳細不明)@60FPS

映像範囲:180°

料金:1日間1ドル(102円)(一本だけしかダウンロードできないっぽい)、30日間24.95ドル(2551円)

女優は18歳と19歳のみと謳うサイト。まだサイトがスタートして数日らしいので、メンバーになってみないと確実なことはわからないが、コンテンツは少ないっぽい。公式にお試し動画はないみたいだけど、多分こういうサイトを探せばなんとかあるかも?

 

Dorcel VR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:不明

映像範囲:360°

料金:単品購入

フランス系の会社らしい。トップページのDOWNLOAD THE SOFT EXPERIENCEというところから多分お試し動画が手に入るようだ(メールアドレスの登録が必要)。

このページで左のたたまれているカテゴリーを開いて、VRにチェック入れればVR対応動画のみが出てくる。現在のところVR動画は2本のみ。11.10ドル(7分)のものと8.88ドル(21分)のもの。どんなシーンがあるのか説明してくれてたり、購入者による評価があったり、買う価値があるかの判断がしやすくしてくれているのはありがたいが、正直高いと思う。クオリティの高いポルノを作る事を誇りにしているらしいので、今後に期待。

 

MetaverseXXX

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、OSVR、Gear VR、iPhoneAndroidPSVR、FOVE

画質:1080p

映像範囲:180°、360°両方あるっぽい

料金:単品購入

インディーズ系で結構過激なものやアブノーマルなものが多いっぽい。

対応デバイスとしてPSVRとFOVEがすでに入っているのには驚いた。発売後に、視聴方法を記載するらしい。単品価格は3ドルくらいだが、画質はかなり低い。しかし、多分、このサイトの動画じゃないとダメ、というタイプの人はいるだろう。ちなみに、トップページの上に表示された「ジャンル」をクリックしてもほとんど表示されないが、下のShopという紙袋画像をクリックすると全部表示されるっぽい?バイノーラルの記述なし。

 

まだまだあるんだけど、大変だからこのへんで……。多分メジャーなところは押さえていると思う。全然メジャーじゃないところも入っているけど。

 

無料

Pornhub

対応デバイス:多分全部?

画質:まちまち(全体的にあまり良くない)

とりあえず、VRポルノがどんなものだか試してみるためにはいいんじゃないでしょうか。

 

XVIDEOS(VRタグ)

サイトが作成したオリジナル動画ではなく、ユーザーが他のサイトからダウンロードしたフリーのお試し動画をアップロードした感じ?

 

Kink VR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:HD(2160×2160@60FPS?)

映像範囲:180°

βバージョン。フェティッシュポルノサイトを謳う通り、マニアックな動画が多いようだ。 βなので、動画は全部で14本しかないっぽい。バイノーラルの記述なし。

βだからなのか、動画の内容は途中までの模様?

 

※2017/01/11追記:

VRPorn

結構有名サイトっぽいのに紹介し忘れていた。無料で色々と見られるようだけれども、長いものは少ない感じ?しっかりと長いものを配信しているサイトと協力して、サンプルを中心に出している印象。サンプル以外はユーザーが勝手に投稿したもの中心なのかな。まあ、あんまり詳しく見ていないので、探せば色々とあるのかも。ちなみに、3DCGのキャラクターを使ったポルノを「Hentai」カテゴリーとして出しているようです。

 

ポータルアプリ

VR porn streaming app. Oculus Rift, GearVR, HTC Vive, Cardboard

現在Oculus RiftとGearVRのみ対応。しかし、今後HTC ViveとCardboardにも対応する模様。サンプル動画を束ねて、色々なサイトの動画を、巨乳とかティーンとかのタイプから見られるアプリ。アメリカにサーバーがあるのか、結構ストリーミングは止まるし、長いので3分(サンプル動画)とかだから、まあVRポルノがどんなものか試したり、自分の好きなタイプの動画を探すためにどうぞ。

※7/24追記:HTC ViveもCardboardも対応したみたい。

 

※2016/12/21追記

マンゾクVR

無料のVR風俗動画の配信が始まったようです。こちらまでジャンプ。

 

日本国内

AdultFestaVR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroidiPhoneAndroidでの再生は結構大変っぽい) これらに加えて、10月?頃にHTC Viveに対応した

映像範囲:サイトからはよくわからない

画質:HD(海外に比べたらあまり良くないという感想をよく目にする)

料金:下記参照

公式サイトは様々な点で記述が古かったりするので、気をつけてください。現状日本国内のVRアダルト動画配信サイトはこれしかないと思う。AdultFestaVRではなく、本体のサイトであるAdultFestaTVで2500円の月額見放題というのに契約すると、このページに掲載されている「VRトライアル動画(10本ちょい)」とVR対応ではない普通の動画が見られる。VRトライアル動画は公開から40日過ぎるとAdultFestaVRの単品販売専用になるみたい。単品販売価格は1000円前後。十数分の動画に1000円は高いと思うんだけど、現在のところ日本的なAVが見たいとなったら選択肢がないという残念な状態もはや1000円というのは日本における標準になったようだ。数年後にはわからないけれども、しばらくはこのままだろう。残念。また、LPEGというレアなコーデックを使っているので、多分専用のプレイヤー以外ではまともに再生できないと思うので注意。

なお、このサイトは動画と連動するガジェットを推しているので、興味がある方は調べてみてください。

無料サンプルはこちらなので、まず試してみてはどうだろうか。

 

※8/10追記

HBOX.JP

対応デバイスiPhoneAndroid

映像範囲:360°

画質:HD(おそらくあまり良くない)

料金:10分ちょいから20分弱の動画一本につき1200円くらい

8月9日から始まった国内二つ目?のVRAVサイト。単眼360°でVRを謳うというわけのわからないサイト。二眼3DじゃないVR動画とかなんの意味があるんだ……。しかも、スマホでアプリをダウンロードして、そのアプリからしか見られない仕組みになっているらしい。しかも、編集で失敗しているのか、逆方向向いて動画が始まるとか、なんかその他諸々問題山積。現状、地雷なので、よっぽど好みの動画があるとかじゃない限り、買わない方が良い。寝取られものがあるのが、たまらない人にはたまらないかもしれないけど。3Dだったらまだオススメできたんだけどなあ……。

 

※8/12追記

AVVR

対応デバイスiPhoneAndroid

映像範囲:180°

画質:1920×960@60FPS(サンプルから判断)

料金:長さによって変わる(10分の動画は1000円、20分の動画は2000円)

8月11日から始まったサイト。連続オープンには驚いた。こちらはしっかりと二眼で180°。対応しているのはスマホのみ。スマホにアプリをダウンロードしてそのアプリからしか見られないタイプっぽい。サンプルは問題なくPCなどでも見ることができるが、本体の動画はスマホでしか見られないようだ。(それってサンプルの機能を果たしていないんじゃ……。)画質はそこそこ。海外サイトに比べれば悪いけど、国内ではまあまあか。ちなみにサンプルの解像度を見てみればわかるけれども、おそらくスマホのアプリでは正常に見えるようになっているのだろうが、PCのVRHMDなどで見ると人物のスケールがおかしく見える。

なんか国内での価格は10分1000円で固まってきているのだろうか……。海外に比べたら高いのだけど、市場などを考えれば仕方ないのかもしれない。秋に来るDMMはどう来るか。

 

※11/13追記

DMM

www.dmm.co.jp

大手アダルト配信サイトDMMのVR動画配信が始まりました。対応デバイスiPhoneAndroid、GearVR、かな?

※3Dのものと、単眼のものが混じっているようです。単眼とは3Dではなく、単に見回せるだけです。3Dの方が臨場感があると思います。動画商品ページの「コンテンツタイプ」というところで、単眼は「パノラマ」、3Dは「3D」と書かれています。

PSVRは「お試し動画」のところで紹介されているけれども、再生するのはちょっと面倒くさそう。加えて、3DのVR動画はまだ再生できないので、まああんま没入感はないだろうけれども。

現在のところ、PSVROculus Rift、HTC Viveにはお試し動画以外は対応していないようなので、ご注意。

 

※2016/12/21追記

VR風俗動画

www.manzoku.or.jp

対応デバイスiPhoneAndroid

料金:無料

風俗情報でおなじみのマンゾクが、風俗のプレイをVR動画で配信し始めました。お店の宣伝の一環のようです。気に入ったら実際に行くことができるというのはなかなかおもしろいですね。スマートフォンでしか体験できないのが玉に瑕ですが、無料の日本産コンテンツというのは少ないので、一度試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

Live Cam

もうすでにLive Camがあるらしい。どれも試したことがないので、安心できるサイトなのかは知りません。自己責任で。

 

AliceX

対応デバイスGear VR、Android

料金:基本無料、プリペイドコインを購入

日本語に対応しているっぽい。

 

VRTube.xxx

対応デバイスOculus Rift、HTC Vive、Gear VR、AndroidiPhoneは対応していないっぽい?よくわからないので、詳細は自分で調べてください)

料金:よくわからない

 

VR Cam Girls in 360°

対応デバイス:GearVR、PC?

料金:無料?

上の方で紹介したVirtualPorn360の中の1コーナー?無料で特定の日、特定の時間だけ、Live Camができるらしい。ただ、GearVRが使えることは確実っぽいんだけど、他のVRデバイスが使えるのかわからない。普通にChromeで見るだけなのかも。まあとにかく、興味があれば。

 

ソフトエロ

YouTube

YouTubeにあがっている360°動画は基本的にあまり露出をしていない状態でフィットネスをしているものや、後ろを向いた女性が部屋で着替えをしているものなどがあります。結構頻繁に消されている?みたいなので、一応検索結果へのリンクにしておきます。

360 sexy - YouTube

360 R-18 - YouTube

気に入った動画をアップしている人が他にアップしている動画などから辿りましょう。Oculus RiftやHTC ViveでYouTubeの360°動画を直接見る方法はあるのかな?ちょっと調べたけど、わかりませんでした。上の方で紹介したとおり、Virtual Desktopというアプリならば、PC画面が見られるので、動画を検索しながら、気に入った動画のURLをコピペするだけで見られるのですが。それ以外の方法としてはダウンロードして何らかのプレイヤーで再生するしかないかもしれません。

 

※追記

vr18.jp

ようやく、日本のコンテンツも増えてきたことで、Youtubeの360°動画も日本産のソフトエロのものが増えてきたようです。ということで、上の記事はそれらの中からいくつか紹介してくださっているようです。関連動画や、配信者の別動画とかからつたっていけば色々見られると思います。

 

VixenVR

対応デバイスOculus Rift、Gear VR、iPhoneAndroid

画質:不明

映像範囲:180°360°両方あるっぽい

料金:2.95ドルで4クレジット、一度に支払う額が大きいほどお得、というタイプ(クレジットを消費して動画を見るらしい。動画一つを見るのにどれくらいのクレジットが必要なのかはよくわからなかった。)

多分だけども、サイトの画像などを見る限り、いわゆる「ソフトコア」っぽい。裸体は出しても性器は隠す、みたいな。

 

どこに分類すればいいのかわからないサイト

VRGirlz

対応デバイスOculus Rift CV1、Oculus Rift DK2(HTC Viveは今後対応予定)

料金:単品購入

実写なのだけど、まったく動かない3Dモデルを見るという珍しいタイプ

f:id:voya:20160625231905j:plain

上の画像は実写に見えるかもしれないが、超リアルな3Dモデル。多分、3Dスキャナで読み込んで、微調整して作っているのだと思う。あらゆるところが3Dになっているのであらゆるところをじっくり見ることができるが、まったく動かないのでなんか不思議な気分になる。精巧で少し卑猥な立体像を見ている感じ。

News - Lucid Dreams II - Demo *Update*

ここからデモがダウンロードできるので、興味がある人は試しにやってみるといいかもしれない。

 

女性向け

女性向け専門のポルノサイトがあるのか探したのだけど、まだ無いっぽい。個別に色々なポルノサイトに「女性視点」のポルノはあるみたいだけれど、散らばっているようだ。(ただ、女性はAVなどを見る時に女性視点とかのものを求めるわけではなく、女優が快楽を得ている様子を見て自分に重ねて興奮を覚える事が多いというのをどこかで読んだ記憶があるので、女性視点で男性にされるものに性的興奮を覚えるのかよくわからないけれども。)

porn for women vr - Google 検索

VR female POV - Google 検索

特に女性視点でのVRポルノが観たい方は、このあたりの検索ワードで調べてみてください。

※2017/01/09追記:女性向けのアダルトVR動画サイトが始まったようです。

virtualrealpassion.com

vr18.jp

男性向けでなかなか評判の良いVirtual Real Pornの姉妹サイトのようです。コンテンツとしては女性主観で男性とのものや、レズビアンものなど。海外サイトには珍しい、動画ごとに購入するタイプです。

 

レズビアン

レズビアン向けのVRポルノも出始めているようです。

lesbian VR」で検索してみてください。多分まだ、レズビアン向けの専門サイトはなさげ?ポルノサイトにあるいくつかの動画をピックアップしたサイトはあるみたいです。

※2017/01/09追記:

virtualrealpassion.com上の女性向けで紹介したサイトに、レズビアンコンテンツもあるようです。

 

ゲイ

ゲイの方は専門サイトは多分ここくらい?↓

Virtual Real Gay - The Most Immersive VR Gay Porn videos

あるいは「gay VR」とかで検索してみてください。目に付いた限りではMetaverseXXXKink VRにありました。多分、他のサイトにも数本ずつあると思います。

 

トランスセクシャル

下のサイトはストレート向け大手のVirtual Real Pornの関連サイトの一つなのだけど、「ストレート - ゲイ - トランスセクシャル」という並びで並んでいたから一瞬トランスセクシャル向けのポルノサイトかと思ったのだけど、トランスセクシャルも性的対象は男性か女性なわけで、このサイトのラインナップを見ると、むしろトランスセクシャルシーメールとかが好きな人向けのサイトなのかな?私には詳細はわかりません、すいません。一応紹介しておきます。

VirtualRealTrans - Transsexual VR Porn videos for your VR headset

 

 

 

VRでの今のところのエロコンテンツまとめはここまでで終了。

 

 

以下、どうでもいい話。

Playstation VRではエロコンテンツは出るか?

まず、PCゲームはPSVRでは出来ない、という前提を理解していない人もいるみたいなので、それは理解しておいてください。PS4のゲームをPCで動かすことは出来ないし、PCのゲームをPS4で動かすことはできない。(まあ、どちらももしかしたら不可能ではないかもしれないけれど、改造が必要になったり、マシンスペックからいって10年後、とかの話じゃないかな?)

PCのエロゲーがそのままPS4に移植されることもない。がPS4とかPS3とかのゲームラインナップを見てみればわかるだろうけれども、ソニーは裸体などを出すゲームを基本禁止している。GTAの海外版にはあったんだっけ?少なくとも、日本では今のところ無理。

まあ微温的なエロというのもまた魅力的であるわけで、サマーレッスンとかはエロとまでは行かずとも、そういう方向性のコンテンツだろう。また、日本発のVR専用エロゲーが今後出るのかどうかわからんが、PSVRならばメジャーな、技術的にも数段上の会社がコンテンツを作るわけで、当然「コミュニケーション」を押し出したコンテンツを作ってくれる。VRを色々やっていればわかると思うけれども、VRではいかにも「繰り返し」的な動きをされるとちょっと冷める。あと、VR内では接近されると異常にそこにいる感を感じるのだけど、VR専用コンテンツじゃないとそのあたりの調整は上手くいかないと思う。ということで、資本のある会社にそのあたりは期待したいので、PSVRはそのあたりが有利だと思う。

あと、もしかしたら、という可能性の話だけども(俺は技術的な事は詳しくないから、まったくもってトンチンカンな事を言っているかもしれないけれど)。例えば3Dの映像というのは、そもそも3D映像対応のプレイヤーでしか再生できないものと、3D映像対応のプレイヤーじゃなくても再生できるけれども、サイドバイサイド(左右に映像が二つ並ぶもの)で表示されてまともに見られないものがあった。で、対応プレイヤー&対応ディスプレイでは前者は普通に3Dで表示されて、後者はサイドバイサイドの映像を3Dで見られる設定をして見たわけだ。360°映像についても、多分、映画や映像コンテンツはBDなどで出るだろうから、それをPS4&PSVRで見られるようにはなるだろう。そこで、360°のアダルトコンテンツだけ禁じるような事はしないだろうとは思う。(「PS4で見られる360°映像コンテンツのフォーマット」をソニーが作って、そのフォーマットのライセンスを各社に与える可能性はあるだろうか?絶対ないとは言えないだろう。その場合は、一件一件ソニーが可否を判断するだろうが、その中からアダルトのみ外すというのが得策ではないということはソニーもわかっているだろう。)とはいえ、現状の360°アダルトコンテンツの主流はディスクではなくサイトでのダウンロードorストリーミングであるので、ディスクのアダルトコンテンツは出るのならばPSVR発売後に出ることになる。しかしながら、今気付いたんだけど、BDの1920×1080ってVRで見ると相当低画質だよな。UHDBD(4K)ならばとりあえず十分だろうけれども、PS4ではUHDBDは再生できない。PS4 NEOが必要になる。どうなるんだろ?PS4でのダウンロードorストリーミングでのアダルトコンテンツ視聴が可能になるのか?俺にはなんとも言えない。(PS3ではFlashに対応していたおかげでアダルトストリーミングサイトが見られたという話を聞いたことがある。PS4HTML5に対応しているようなので、アダルト配信サイトがHTML5ならば不可能ではないのか?)

さらに、この日経新聞の記事内でソニーのエグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼PSプロダクト事業部長兼ソフトウェア設計部門長の伊藤雅康氏の言葉によれば、

伊藤氏は「今すぐではないが」と前置きした上で、将来的にプレステVRをパソコンと接続して利用できるようにする計画を検討中であることも認めた。「プレステ4は元々、内部パーツがパソコンに近いため可能性はある。今はゲームに集中しているため、何かを発表する段階ではないが、さまざまな分野に広げられるだろう」(伊藤氏)

PSVRをPCに対応させる可能性はなくはないらしい。数年後とかいう話だけど。

 

・段ボールとかのスマホVRと、本格的なVR(Oculus Rift、HTC Vive、そして多分PSVR)は別物です。個人的な感覚としては、HTC Vive≧Oculus RiftPSVR>>>>>GearVR>>>>>バンド固定型スマホVR>>>>>>段ボールVR、って感じ?まあ私は段ボールVRとOculus Riftしか持っていないので、それらしか比べられませんが、段ボールVRは酷いです。本格的なVRとは別物と考えた方がいいです。まあ、雰囲気は少しはつかめると思いますが、「この程度なのか」と勘違いしてしまう危険性もあると思います。(しかし、実写系はトラッキングが必要ないので、多少比べられるものにはなるのかな?)多分画質だけで言えばGearVRが一番いい。しかし、まあ、GearVRが対応しているポルノサイトだけ見る目的で買うならともかく、それ以外にもゲームとか色々したいっていう人が多いと思いますが。

  

 

以下、関連記事。

 

voya.hatenablog.com

 

voya.hatenablog.com

  

voya.hatenablog.com