読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR中心、雑記ブログ

ブログ名は適当。あとで変えるかも。

Oculus創業者のパルマー・ラッキーがめんどくさいことになっている

Oculusの創業者であるパルマー・ラッキーがめんどくさいことになっているようだ。NimbleRichManというハンドルネームでNimble Americaというトランプ支持のネット運動団体に寄付したり、コミュニティで色々な発言したりしていたことがばれたらしい。そしてそのネット運動団体が、「基本的にトランプ反対派が多数なメディアによると」という但し書きがつくけれども(実際どうなのかは多分詳しく調べないとわからない)、ヒラリー・クリントン下げのために迷惑行為もするようなところのようだ。そして、詐欺団体なのではないかという疑いも出ているらしい。という流れでめちゃくちゃ叩かれている。

で、これ、多分色々とめんどくさいことが絡んでいる。

まず、第一にラッキーがめちゃくちゃ叩かれている理由は、トランプ支持だからっていうのが大きいと思う。基本的にメディアはヒラリー支持であり、トランプ支持を公にした人を、その支持したという事実だけで叩きたい気持ちは満々だ。で、今回は怪しい団体に関わっていたということで、大義名分ができた。

で、ラッキーはこの団体が詐欺ではないと言っているし、おもしろい試みだから一度10000ドル寄付しただけで、その後は寄付もしていないって説明している。

で、ラッキーの彼女がGamerGaterなのか、とにかく支持しているのからしく、Gawker MediaのGIZMODOなどはこの関係性もたたき始めた。アンチGamerGateだからね。Alt-RightとGamerGateを一緒くたにするのはこのあたりのメディアの常套手段だ。で、それに反発したGamerGaterも論戦に参加し始めているようだ。

 

Oculusが稼いだお金でこんな団体に寄付した、っつってOculusの方にも波及している感じだ。

 

VRの未来に傷をつけないでくれよ、ラッキー……って思うけれども、でも、状況を見ると、大きな企業のトップには政治的発言をするのは非常にリスクが高いって感じにアメリカではなってしまっているんだな、と感じた。というか、多分、トランプ支持ってのがポイントだったんだと思う。

 

あとでもうちょっと調べて、追記なり訂正なりするかも。