読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VR中心、雑記ブログ

ブログ名は適当。あとで変えるかも。

GoogleのI/O 2017での新発表色々

GoogleGoogle I/O 2017で色々と発表したようです。モバイルファーストからAIファーストへ、とのことでAIをベースにした技術・サービスっていうのがこれからもどんどん増えていくんでしょうね。

 

japanese.engadget.com

 

エンガジェットも言っているように、「セカイカメラ」に似ていますね。とはいえ、こちらの方が数段技術的には上だと思います。おそらく、GPSと画像認識機能を駆使して、カメラに映っているものをその場で分析して、お店の口コミを表示したり、道端の花を写すとその花の名前を教えてくれたりします。映画版SAOのオーグマーに繋がる道っていう感じがしますね。

 

japanese.engadget.com

Googleアシスタントが日本語対応し、Google Homeも投入されるということで、日本に入る初めての有力なスマートスピーカーはGoogleのものになるということですかね?アメリカなどではすでにAmazonのAlexaがかなり浸透してきているようですが、日本ではどうなりますかね。(そういえばAlexaと言えばアメリカではAlexaを組み込んだかなり安い4Kテレビが出るとかでちょっと話題ですね。)使ったことがないので、あまり便利さがわからないのですが、でも目や手などは常に何かをしていることが多いのですが、その時に耳というのは休んでいることが結構あるので、「最近4Kテレビについてのニュースあった?」とか聴いてすぐいくつか紹介してくれるというのは便利なのかなー、と思っています。他にも多分家電とかが繋がると色々な事ができるというのはわくわくします。

 

www.moguravr.com

VR関係で言えばこちら。一体型のVRヘッドセットでインサイドアウト式(搭載されたカメラで外界を分析するので、外部に別途位置認識用端末が必要ない)なのでケーブルフリーかつどこでもVRができます。HTCがGoogleと組んできましたね。

Microsoftインサイドアウト方式のものを出しますし、VRヘッドセットが安く手に入るようになっていくでしょうね。

 

www.moguravr.com

これもすごい。屋内での行動を変えるかもしれないVPSという技術。リアルタイムで空間を分析してどのようになっているかを勝手に把握してくれるので、例えばお店側が情報を用意していれば、現在地からどのように進めば目的のものがあるのか、目的のものを数センチの誤差程度で教えてくれる。自分にはどこにあるのか見当もつかないようなもの(アウトドア用リュックサックなどについている、後ろから回して胸の中心の所でカチっととめるプラスチックの留め具とか)がどこにあるのかを東急ハンズの中で探す時には、探し回るか店員にきくしかないが、それを案内してくれる。他にも様々な用途があるでしょう。